記事詳細

話を聞いていただいてホッとした気持ちになりました

話を聞いていただいてホッとした気持ちになりました

ご相談内容

岐阜県在住 60代 相続税の申告

満足度

とても満足

当事務所にご相談いただく前は、どのようなことにお困りでしたか?

申告まで10か月と考えていて、主人が亡くなる前からも亡くなってからも、終始心身ともに疲れ果てていて、「申告が終わるまでは」と不安な気持ちでした。闘病生活中に新型コロナウイルスが感染拡大した影響もあって、面会がなかなかできず、お通夜、お葬式、49日、100日と常に自分自身の気持ちが不安定でした。

当事務所にご相談いただくことで、不安は解消されましたか?

話を聞いていただいて、少し気持ちが落ち着きました。慌ただしく過ぎていきましたが、ある程度一つの区切りになりました。

同じような悩みを抱えている方向けにメッセージをお願いいたします

「どうしよう」と一人で思い悩んでいても何も進まないというのは分かっていても、相談に行くまで憂鬱な日々を過ごしていました。相談が終わると、何かホッとしてお任せすることができました。

当事務所のスタッフに関して、メッセージをお願いいたします

感謝の一言に尽きます。精神的に不安定な日々を送っていて、最後に相続税申告のストレスが溜まっていたこともあり、話を聞いていただいてホッとした気持ちになりました。

投稿者プロフィール

岡本 英樹
岡本 英樹
大学卒業後、地方銀行に入社。法人融資を中心に法人渉外、個人融資、ファイナンシャルプランナーなど銀行業務を幅広く経験。15年勤務の後SMCグループに入社。
法人会計税務の他、相続・事業承継の専門家としてクライアントの様々な問題解決にあたっている。