コラム

2021.6.28

小規模宅地の特例が使えないケースが増える?

はじめに 先日、お客様の相談を受けたところ、被相続人の配偶者はすでに他界し、他の相続人は自己または配偶者が所有する家屋に住んでいたため、小規模宅地等の特例は使えませんでした。 このように、被相 ...

2021.4.23

マンション敷地の評価で大幅減額

はじめに マンションが2戸ある相続税の申告書を作成したところ、不整形地と地積規模の大きな宅地の評価の計算により、マンション敷地の評価額が約4割減額となりました。 不整形地の評価 土地の形 ...

2020.12.1

書面添付制度を利用して税務調査が省略された事例

背景 被相続人:母(後妻) 相続人:長男(前妻の子、後妻母と同居)、次男(後妻の前夫との子、後妻母と別居) 相続財産:3億円 状況 長男の実父は既に他界しており実母は実父より ...

2020.12.1

地積規模の大きな宅地の評価、小規模宅地等の評価減

背景 被相続人:父 相続人:母(父と同居)・長男(父と同居)・長女(別居)、次女(別) 相続財産:1億円(土地6,000万円、金融資産1,000万円) 状況 父親の遺産総額が相続税の基礎 ...